コールドプロセス石鹸とは、、、石鹸素地の多くは動物(牛・豚・鶏脂)性油脂作られています。
そのため釜焚方式で、油脂を加熱して製造します。
私たちの手作り石鹸は、100%植物油に苛性ソーダと水で鹸化させる温度は45℃です。
植物油の基剤は、
ココナッツの油を使用します。この油は洗浄効果が期待でき、VitaminEも豊富に含まれ、お肌を柔らかくしたり、頭皮環境も整えたりします。
洗い上がりは、しっとりして合成界面活性剤(台所洗剤やボディソープに使用)で作る石鹸に比べて、洗浄効果は劣りますが、皮膚のタンパク物質に弊害を与えたり、乾燥肌になったりしません。
また、人口香料や酸化チタン(発癌性、不妊の要因とも、、)や、EDTA-4Na(エデト酸四ナトリウム:キレート作用、酸化防止作用で安全性が高く、広く使用されているがアレルギー皮膚炎には推奨できないと考える)などは、一切しないというコンセプトで作っています。

unnamed-15